花粉症対策は体質改善が先決ですよ!!のご訪問ありがとうございます。
花粉症患者の共通点は、腸内バランスが崩れ、免疫機能が低下、免疫機能が低下する事から、目、鼻内、喉など粘膜系が異常に敏感に反応しやすい事です。


日頃から、花粉症対策、予防で花粉症の薬を習慣で飲まれている方も少なくないと思いますが、まずは体調を整えないと薬の効能も最大限発揮しないと言う事です。


まずは、薬で対策されている方も、薬だけに頼らず、また、気合で薬に頼らない方も自分の体に過信せず、当サイトで自分に合った花粉症対策が見つかる事が当サイトの願いです。


当サイトの発信者は、JNF(日本ニュートリション協会)公認のサプリメントアドバイザーです。サプリメントアドバイザーという立場の目線で、体に負担をかけない、なるべくナチュラルな方法の花粉症対策をメインに解説しています。



当サイトは約100コンテンツと読み応えのあるサイトになっています。自分のやりやすい、習慣にできやすい花粉症対策が見つかって頂ければ幸いです。

〜症状別カテゴリ集〜
花粉症の症状、対策 ・生活習慣改善で花粉症対策 ・鼻炎、喉の痒み対策
目のかゆみ、肌ケア対策 ・子供、妊娠、授乳中 ・免疫力をアップ ・車、住空間の対策方法
花粉症に良い食べ物、悪い食べ物 ・サプリメントで花粉症対策 

■ 花粉症対策はまず何から始めた方がいい?



花粉症になりやすい方の共通点が一つございます。それは、「腸内環境の乱れ」です。
腸内環境が乱れてしまう原因は、暴飲暴食、不規則な生活習慣、ストレス、運動不足、薬を飲む習慣の人や喫煙者の方など、個人差によってさまざまです。


腸は体の免疫機能を左右させる臓器であり、腸内バランスが悪い事で、代謝も悪くなり、免疫力が低下し、風邪を引きやすかったり、疲労が抜けにくい体質になったり、よって花粉症アレルギーが発症、又は悪化につながったりと腸内バランスが崩れてしまう事は体にさまざまな悪影響を乱してしまいます。


その為、日頃からの対策としては、腸内バランスを整える為にも、まずは、「乳酸菌」を習慣に摂取する事が先決になります!

■ 薬の常習化は腸内を悪化させる



花粉症予防や対策で薬を習慣として飲む事は、即効性が高い分、副作用として腸内に負担をかけます。肝臓は薬を毒とみなす事で、解毒作用が活発になり肝臓にも負担をかけてしまいます。薬の危険なところは、飲み続けないと体が悪化する悪循環、又、飲んで実感する事から薬を飲まざるおえない状況となってしまいます。

■ 乳酸菌を摂るメリット



日頃から乳酸菌を摂取する事で、体にさまざまなよい実感を与えてくれます。

・便秘解消(体内に有害物質を溜めない)
・免疫力向上(風邪予防、花粉症発症予防、悪化予防)
・日々のだるさから解消される
・薬を控えたいお子様でも安心して摂取できる
・目、鼻、口内などの見える粘膜の強化
・新陳代謝アップ
・アトピー性皮膚炎改善
・高血圧改善
・ガン予防

乳酸菌を習慣に摂取する事で、花粉症対策以外にも、生活習慣病対策にも幅広く活躍するのです。

■ 乳酸菌は何から摂取した方がいい?



乳酸菌飲料やサプリメントは巷に沢山ある事で、何から始めた方がいいか分かりません。せっかく体質改善の為に飲むのであれば、飲んで実感するタイプを飲む事が良いですね。


実は、乳酸菌って胃酸に弱い事はご存知ですか?


通常の乳酸菌飲料などでよく「乳酸菌1億個」などの名目で、えっ!1億も?って思うかもしれませんが、腸内を支えている腸内細菌は約100兆個とも言われており、1億では全然足りなく、まして、胃酸で消滅してしまいますので、生きた乳酸菌が腸に届くのはほんの一握りとなります。


飲みやすくて美味しいのが売りとしていますが、体質改善として免疫力アップとして乳酸菌を摂取する場合は、飲料よりもサプリメントです。


サプリメントにもよりますが、胃酸に負けないサプリメントを選ぶことが大切になります。せっかくサプリメントを飲んでいるのに胃酸に負けてしまってたら、その辺の乳酸菌飲料と変わりございません。


そこで、下記では、私がオススメしている乳酸菌のサプリメント3品に絞ってご紹介したいと思います。

■ サプリメントアドバイザーがオススメする乳酸菌のサプリ





乳酸菌サプリメントは数多くある中で、何が?どれがいいのか?かなり迷ってしまいますよね!そこで、私、サプリメントアドバイザーの立場からこれは絶対にオススメの乳酸菌サプリメントがこちら!⇒乳酸菌革命です。

オススメする3つのポイント!

1、16種類の乳酸菌がしっかり入っている!

 01.ビフィドバクテリウム・ロンガム
  02.ビフィドバクテリウム・ビフィダム
  03.ビフィドバクテリウム・アドレッセンティス
  04.ラクトバチルス・アシドフィルス
  05.ラクトバチルス・ブレビス
  06.ラクトバチルス・ジェンセニー
  07.ラクトバチルス・バラカゼイ
  08.ラクトバチルス・ガッセリー
  09.ラクトバチルス・ブルガリクス


  10.ラクトバチルス・ヘルベティカス
※ホンマでっかで紹介された『ラクトバチルスヘルベティカス』。


  11.ラクトバチルス・ラクティス
  12.ラクトバチルス・カゼイ
  13.ラクトバチルス・ラムノーサス
  14.ラクトバチルス・デルブリッキ
  15.エンテロコッカス・フェシェーム
  16.ストレプトコッカス・サーモフィルス


乳酸菌サプリメントの中でも、このようにしっかり入っている商品は見かけません。コンビニなどで販売されている乳酸菌サプリメントは上記の成分のどれか一つもしくは二つ程度しか入っていないケースも珍しくありません。

2、免疫力アップ!
乳酸菌の本来の働きとしては、腸の働きを改善し、免疫機能向上が目的となります。乳酸菌革命の特徴は、6種類の乳酸菌と24種類の酵母菌の力で、お互いにエサとして増殖する事が特徴で、乳酸菌のパワーを最大限引き出します。

3、有胞子性乳酸菌
有胞子性乳酸菌の特徴はしっかり腸まで届きます。通常の乳酸菌サプリメントに関しては、8割以上もの乳酸菌が胃酸によって死滅すると言われています。乳酸菌革命はそのことも踏まえ、耐熱性、耐酸性に優れ、胃や十二指腸で死滅せず確実に腸まで届く事が特徴です。

さらに、気になる方は、乳酸菌革命の口コミもございますので、参考にされてみて下さい。

>>乳酸菌革命の口コミも参考になります。




カテゴリー

花粉症の症状・花粉症対策(19)
花粉症の基礎的な症状や、さまざまな花粉症対策方法など紹介!特に初めて花粉症になった方には薬に頼らないで花粉症対策をして頂きたいです。
花粉症対策グッズ
体に優しい花粉症対策グッズのご紹介! 口コミで評判の商品だけのご紹介の為、種類は少ないですが 判断材料になって頂ければ幸いです。
生活習慣改善で花粉症対策!(17)
30歳からは生活習慣の見直しから、花粉症対策、花粉症予防は出来るのです。 生活習慣改善で花粉症対策の諸々紹介!
花粉症で辛い鼻炎、喉の痛み・頭痛・花粉症対策!(5)
花粉症が原因で起きる、鼻炎、喉の痛み、頭痛など花粉症対策についてご紹介しています!
花粉症の目のかゆみ、目やに対策、肌荒れ対策!(10)
花粉症で辛い目のかゆみ、朝起きれば目やにがひどく目が開けられない事も・・・ 更に花粉で辛い肌荒れ! 日々の肌荒れケアから肌ケア習慣をご紹介!
子供、妊婦、授乳中の花粉症対策(5)
子供の花粉症対策、妊娠、授乳中の花粉症対策を紹介しています。特に、妊娠、授乳中の花粉症の対策法など紹介しています。
免疫力と花粉症対策!(13)
免疫力の低下によって日々体が冴えなくだるい症状が続くと思います。その症状を改善する為には免疫力アップが重要です。免疫力アップの方法や自分の免疫力チェックもできます!
花粉症対策の治療法(2)
花粉症対策の治療法や花粉症に効くツボなど、どうしても花粉症が辛い方はまずこのページからの拝見をお勧めします。
花粉症対策関連リンク集
相互リンクも募集しております。
花粉症対策!車・住空間・衣服対策(9)
特に花粉が溜まりやすいところの掃除場所の紹介や洗濯の仕方、花粉の飛散量が一番多い時間帯や適した服装や花粉シーズンの車対策も紹介!
花粉症対策の食べ物の良い食材、悪い食材!(14)
花粉対策の食べ物を紹介しています。 花粉対策の食べ物でも花粉症に良い食材、花粉症に悪い食材がございます。 花粉対策の良い食べ物、悪い食べ物をご紹介していますので、花粉対策の食材選びの参考にして頂ければ幸いです!
青汁で花粉症対策(3)
青汁で花粉症対策! 体質改善で花粉症対策をしている方にはピッタリな食材あかもしれません。
サプリメントで花粉症対策!(4)
花粉症の症状別サプリメントを紹介しております。 実際に私が使っているサプリメントの感想もございますので、花粉サプリメントを選ぶ判断材料となって頂ければ幸いです!
運営者情報
運営者情報、サイトについて!