花粉症対策は体質改善が先決ですよ!!のTOPに戻る

妊娠中や授乳中時の花粉対策!

妊娠中や授乳中の方の花粉対策は自分だけ気にする事が出来ない事から大変慎重になります。妊娠中や授乳中の時期は通常の方に比べ、免疫が低下してしまいます。



なぜなら、お子様の分まで自分の栄養素を与えているからです。


結果、妊娠中の方、授乳中の方は、慢性的な免疫力低下に陥りやすいので、今まで花粉症に悩まされなかった方も、花粉症発症になったり、花粉症だった方は悪化になりやすかったりします。


そのような条件が重なる事で、ストレスも加わり更に腸内に悪影響を与え免疫力を低下させてしまい、悪循環を生んでしまいます。

■ 日頃から体にやさしい習慣とは?



サプリメントアドバイザーとして、よく質問される事がございます。「妊娠中や授乳中に花粉症を発症してしまい、薬で対策ししたいんですけど・・・大丈夫ですか?」などです。





私は医者ではないので、あまり強く言えませんが、基本的に薬は体にとって有害物質です。薬は肝臓に負担がかかる事はご存知でしょうか?薬は即効性と言う利点がありますが、反面その反動分の副作用がございます。


特に免疫力が低下している方こそ、腸内が不安定です。肝機能の低下も考えられ、解毒作用が低下している事が挙げられるのです。





どうしても、辛い症状を今すぐ解消したい!場合は、妊娠中や授乳中の方に関しては、かかりつけの医者にご相談する事が大切です。少し辛いから程度で何でもかんでも薬に頼ってしまっては、腸内を更に悪化させる要因を自分で作っている事になるのです。


対策としては、体にもやさしい「乳酸菌」を摂取する事をオススメしています!

■ 乳酸菌はサプリメントの方が確実に腸まで届きます

乳酸菌は腸内の悪玉菌を減らして、善玉菌を増やし、免疫力を高めます。免疫力が高まる事で、これ以上の花粉症悪化を抑えてくれる事と、風邪になりにくい丈夫な体になります。更に妊婦や授乳中の方は、その栄養分がお子様にも届きますので、摂取する事は、自分だけでなく、自分の分身の子供にもよい影響を与えます。


ただ、欠点としては、乳酸菌は胃酸に弱い事!


乳酸菌は胃酸に非常に弱く、飲料などの場合では、摂取した8割以上の乳酸菌が死滅し、生きて腸に届くのはほんの一握りと言われております。そう考えますと、生きた乳酸菌を摂取する為には、まず、胃酸に負けなく腸まで届くサプリメントを摂取される方が確実です。

■ サプリメントアドバイザーがオススメする乳酸菌のサプリ





乳酸菌サプリメントは数多くある中で、何が?どれがいいのか?かなり迷ってしまいますよね!そこで、私、サプリメントアドバイザーの立場からこれは絶対にオススメの乳酸菌サプリメントがこちら!⇒乳酸菌革命です。

オススメする3つのポイント!

1、16種類の乳酸菌がしっかり入っている!

 01.ビフィドバクテリウム・ロンガム
  02.ビフィドバクテリウム・ビフィダム
  03.ビフィドバクテリウム・アドレッセンティス
  04.ラクトバチルス・アシドフィルス
  05.ラクトバチルス・ブレビス
  06.ラクトバチルス・ジェンセニー
  07.ラクトバチルス・バラカゼイ
  08.ラクトバチルス・ガッセリー
  09.ラクトバチルス・ブルガリクス


  10.ラクトバチルス・ヘルベティカス
※ホンマでっかで紹介された『ラクトバチルスヘルベティカス』。


  11.ラクトバチルス・ラクティス
  12.ラクトバチルス・カゼイ
  13.ラクトバチルス・ラムノーサス
  14.ラクトバチルス・デルブリッキ
  15.エンテロコッカス・フェシェーム
  16.ストレプトコッカス・サーモフィルス


乳酸菌サプリメントの中でも、このようにしっかり入っている商品は見かけません。コンビニなどで販売されている乳酸菌サプリメントは上記の成分のどれか一つもしくは二つ程度しか入っていないケースも珍しくありません。

2、免疫力アップ!
乳酸菌の本来の働きとしては、腸の働きを改善し、免疫機能向上が目的となります。乳酸菌革命の特徴は、6種類の乳酸菌と24種類の酵母菌の力で、お互いにエサとして増殖する事が特徴で、乳酸菌のパワーを最大限引き出します。

3、有胞子性乳酸菌
有胞子性乳酸菌の特徴はしっかり腸まで届きます。通常の乳酸菌サプリメントに関しては、8割以上もの乳酸菌が胃酸によって死滅すると言われています。乳酸菌革命はそのことも踏まえ、耐熱性、耐酸性に優れ、胃や十二指腸で死滅せず確実に腸まで届く事が特徴です。

さらに、気になる方は、乳酸菌革命の口コミもございますので、参考にされてみて下さい。

>>乳酸菌革命の口コミも参考になります。




関連コンテンツ

妊婦は花粉症になりやすい!妊婦花粉症対策!

妊婦はお腹にいる赤ちゃんがお母さんの栄養を頂いている事もありお腹の中でスクスクと大きくなっています。その為、妊婦の体の抵抗力は通常時の体調に比べますと、さまざまな体の変化がございます。特にいままで花粉・・・

子供の花粉症対策!

毎年、花粉症患者が増えているとともに、子供の花粉症も増えているのです。本来であれば、長年花粉を吸い続けることによってアレルギー反応がでるのですが、必ずしもそうでもなさそうです!なぜ、子供の花粉症患者が・・・

子供の鼻炎はハナクリーンEXで無理なくその日に解消!

花粉症シーズンは特に、鼻炎患者が多くなるシーズンでもあり、鼻炎シーズンでもあります。みなさまは、鼻炎対策はどのように対策をされているのでしょうか?最も代表的な鼻炎対策と言えば、薬、サプリメント・・・