花粉症対策は体質改善が先決ですよ!!のTOPに戻る

花粉症と免疫力の関係!

なぜ、花粉症と免疫力なのか?
花粉シーズンの時期はもっとも風邪が流行っている2月〜4月ごろがピークとなっております。


2月の時期と言えば、忘年会、新年会などでお酒の飲む機会を過ぎたばかりで体調も大変弱っています。



そのまま、弱った体調をケアせずにそのままにしている事で、免疫力が低下し、抵抗力のない弱い体質になってしまうのです。


花粉は年中飛んでいるのですが、まず知って頂きたい事が、日本人のスギ花粉の有病率は15%〜20%(日本人の10人に1人〜2人がスギ花粉症)とも言われており、今では国民病とも言われています。


また、スギ花粉に限らず、花粉全般での花粉症患者になりますと、日本人の4人に1人の割合が花粉症患者と言われております。



今現在、花粉症になっていなくても油断は本当に禁物です。


なぜなら、体力には自信があった私ですら30歳から花粉症を発症してしまったのです。
花粉症になった当初は、自分の場合は花粉症はすぐ何とかなる!などと、花粉症の症状を軽く見ていましたが、日に日に症状が悪化するので結局、素直に花粉症対策を始めました。


免疫力は20歳をピークに、そのあと加齢とともに低下すると言われております。
50歳までになりますと、20歳の頃の半分にまで免疫力が落ちてしまうと言われております。


免疫力が低下する事によって、花粉症のみならず、体温低下により自律神経失調症、風邪を引き起こしやすくなったり、便秘、最悪は脳梗塞にまで影響があると言われています。


免疫力が低下することは非常に危険なのです!
まず、花粉症対策を現在、薬のみで対策をしている方は、『薬+免疫力』免疫力を上げる事を付けくわえてみる事をオススメいたします。

免疫力が上がる事により、元気な体を取り戻し、薬を飲む回数は減っていくと思います。

そこで、免疫力をアップする為には、日々の生活習慣の見直しと継続が重要になってきます。

まずは免疫力の低下の原因をピックアップしましょう!


『代表的な免疫力低下の原因』

1、ストレス

2、栄養バランスの偏り、乱れ

3、睡眠不足

上記3点が最も代表的な原因です。

しかし、ストレスは防ぎようがございませんし、栄養のバランスの偏り、乱れは意識すれば改善できる、睡眠不足は日々決まった時間に寝ることは難しいなど、普段働きに出ている我々の場合は完全に上記の3点を守ることは極めて難しいと思います。


そこで、日々の習慣にして頂きたい事がございます。
免疫力を上げる為には、日々の乳酸菌、ビフィズス菌を摂る習慣で体をケアすることで免疫力のアップにつながります。


免疫力が低下している=腸内の乱れ


腸内の乱れを整える為には、乳酸菌、ビフィズス菌を習慣に取り入れることで腸内のバランスが整い、免疫力もアップするのです。



とくに、花粉症の鼻のムズムズはまさに、免疫が低下している現れでもあります。

花粉症に限らず、免疫が低下しますと、鼻の中の粘膜が弱ったり、口内の粘膜が弱り、口内炎となって免疫力が低下しているサインを出します。


特に、免疫力を意識した花粉症対策は、加齢の方は特に実施される事を望みます。
50代の免疫力は20代の約半分まで低下すると言いました。

年齢は50代でも気持ちは20代のままって言う方も多いかと思いますが、無理は禁物!
無理をすることは、体に負担がかかりますので、後々その時のつけが回ってきます。


まずは、現状の体が丈夫なうちから先手対策で免疫の低下を防ぐ事が重要なのです。
今から初めても全然遅くありません。

■ サプリメントアドバイザーがオススメする乳酸菌のサプリ





乳酸菌サプリメントは数多くある中で、何が?どれがいいのか?かなり迷ってしまいますよね!そこで、私、サプリメントアドバイザーの立場からこれは絶対にオススメの乳酸菌サプリメントがこちら!⇒乳酸菌革命です。

オススメする3つのポイント!

1、16種類の乳酸菌がしっかり入っている!

 01.ビフィドバクテリウム・ロンガム
  02.ビフィドバクテリウム・ビフィダム
  03.ビフィドバクテリウム・アドレッセンティス
  04.ラクトバチルス・アシドフィルス
  05.ラクトバチルス・ブレビス
  06.ラクトバチルス・ジェンセニー
  07.ラクトバチルス・バラカゼイ
  08.ラクトバチルス・ガッセリー
  09.ラクトバチルス・ブルガリクス


  10.ラクトバチルス・ヘルベティカス
※ホンマでっかで紹介された『ラクトバチルスヘルベティカス』。


  11.ラクトバチルス・ラクティス
  12.ラクトバチルス・カゼイ
  13.ラクトバチルス・ラムノーサス
  14.ラクトバチルス・デルブリッキ
  15.エンテロコッカス・フェシェーム
  16.ストレプトコッカス・サーモフィルス


乳酸菌サプリメントの中でも、このようにしっかり入っている商品は見かけません。コンビニなどで販売されている乳酸菌サプリメントは上記の成分のどれか一つもしくは二つ程度しか入っていないケースも珍しくありません。

2、免疫力アップ!
乳酸菌の本来の働きとしては、腸の働きを改善し、免疫機能向上が目的となります。乳酸菌革命の特徴は、6種類の乳酸菌と24種類の酵母菌の力で、お互いにエサとして増殖する事が特徴で、乳酸菌のパワーを最大限引き出します。

3、有胞子性乳酸菌
有胞子性乳酸菌の特徴はしっかり腸まで届きます。通常の乳酸菌サプリメントに関しては、8割以上もの乳酸菌が胃酸によって死滅すると言われています。乳酸菌革命はそのことも踏まえ、耐熱性、耐酸性に優れ、胃や十二指腸で死滅せず確実に腸まで届く事が特徴です。

さらに、気になる方は、乳酸菌革命の口コミもございますので、参考にされてみて下さい。

>>乳酸菌革命の口コミも参考になります。




関連コンテンツ

花粉症でだるい体は自律神経を鍛えよう!

自律神経を鍛えて花粉症対策!自律神経を鍛えて花粉症対策するためには、丈夫な体作りから始めてみましょう!花粉症対策をしている大半の方は、花粉症の症状が辛いから薬にどうしても頼ってしまいがちだと思います。・・・

腸内バランスを整える事が免疫力低下を防ぐ!花粉症対策!

腸内バランスを整える事が免疫力低下を防ぐのです!免疫力の低下を改善してくれる機能が全て腸でコントロールされているのはご存知でしたか?腸が乱れる事によって免疫バランスが崩れてしまうのです。更に免疫力は加・・・

自律神経の乱れが花粉症悪化させる!

自律神経の乱れが花粉症を悪化させる。自律神経の乱れは冷え性や生活習慣の乱れから起こるものでもあります。そこで、自律神経と花粉症について注目したいと思います。自律神経には「交感神経」「副交感神経」の2つ・・・

自分の免疫力アップのチェックをしてみよう!

免疫力アップをチェックしてみましょう!免疫力に関する本を読んでいましたら非常に興味深いチェック項目がございましたので皆様も是非チェックしてみて下さい。免疫力チェックには、メンタル面、体質編、生活編とチ・・・

ストレス耐性チェックで自分をチェック!

免疫力の低下の原因は日々の乱れた生活習慣、食生活などございます。更にストレスも溜まってしまう事によって、免疫力を低下することになってしまい、免疫力が低下するだけでなく体のバランスを整えてくれる自律神経・・・

現代人の免疫力を高める為には「Th2細胞」がカギ!

現代人は免疫力が低下しやすい生活習慣が根付いてきています。例えば、・食生活の欧米化・睡眠不足・基礎体温低下:シャワーだけで済ませてしまうなど・・・ストレス・暴飲、暴食・アルコール、喫煙・運動不足など、・・・

腸内免疫アップは食生活と運動がカギ!

風邪を引きやすい、体が常にだるい、やる気が起きない・・・など気持ちまでもがネガティブになってしまい、何事においても パッとしない。 このような状態が続く事によって、ストレスも溜まり悪循環となって更に体・・・

免疫年齢を知って免疫力を高める花粉症対策!

免疫力は年齢とともに必ず低下していきます。例えば、年齢が20歳で免疫力を100%とした場合、30歳で75%、40歳で50%、50歳で30%、60歳で17%、70歳で10%と免疫力は何も対策をしていない・・・

生姜で花粉症対策!「ほっと熟成発酵しょうが」で体温上げる!

体質改善で花粉症対策を行う基本中の基本は自分の体温を下げない事に尽きます。体温が一度下がるだけで、免疫力は30%下がると言われており、免疫力が低下することでガン細胞が活発になると言われております。また・・・

爪もみ指圧で免疫を高める!

爪もみを習慣にして免疫を高めましょう!古くから鍼灸治療(しんきゅうちりょう)のツボとして用いられている爪のはえぎわ!今回は鍼の代わりに自分の指で爪のはえぎわのツボを刺激し免疫を高める方法をご紹介します・・・

4つのポイントの入浴法で免疫を高める!

免疫を高める4つのポイントの入浴法をご紹介いたします。忙しい日々を過ごしている方々は、シャワーで済ませる方も増えてきているという事もよく耳にします。1日の疲れやストレスを解消する為にも、睡眠同様にお風・・・

ストレス和らげる!免疫力を高める!モーツァルト音楽療法!

モーツァルト音楽療法はご存知でしょうか?モーツァルトの音楽は免疫力を高めるとのことでひそかにブームでございます。音楽療法は、古代のエジプトから始まっており、音楽を魂の医者と呼ばれるほど音楽療法が盛んだ・・・